趣味の広場

少年サッカークラブのコーチを主な趣味としつつ、木工をやったり、本を読んだりとその時、その時に感じたことを日記として残していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ソイスコ

 先日、タカーズ・カンパニーの出口社長と飲む機会を得ました。
 年始めには大病を患いながらも、まったく元気元気で、本当に嬉しい限りでした。

 そのタカーズ・カンパニーの新製品が、これ「ソイスコ」。
 タバスコの和風味ということでのネーミング。

 ちょっとベタでは、と思いつつも、ジョエル・ロブション シェフの愛弟子であるレストラン・モナリザの河野シェフ監修の一品とのこと。
 出口さん曰く、名前もパッケージも評判は芳しくないとのことでしたが、味は最高です。
 料理に単独で振りかけてもよいし、サラダのドレッシングに加えてもよし。タバスコのように自分自身を強く主張すること無く、料理の味付けをさらに輝かせるような調味料でした。

 値段は酔っ払っていたのでよく覚えていませんが、バカみたいな値段ではないという印象は残っています。ただし、何処で買えるのか、そこんところを聞き忘れたような気がします。

 どこぞやらで見かけたら、どうぞ試してみてください。一押しです。
ソイスコ (2) (239x400)


 ところで、全農千葉県本部が「お肉の房」を8月3日に立ち上げました。
 場所は、JA君津の直売所「味楽囲」さだもと店内に作られました。開店セール期間中である8月6日に出かけてきました。我が東金市からは少し遠い、否、かなり遠いところにありました。
 開店セールということで全品2~3割引。関係者に御挨拶の後、せっかくなのでなにかしらを購入しようと物色したところ、黒毛和牛のモモ肉ステーキ用が100グラム980円。すごく霜降りであり、お得感満載。
 150グラムくらいでカットしてもらい、2枚買ってきました。
 レジでびっくり、980円は値引き前の価格でこれから3割引でした。高速代を考えるとバカみたいなものですが、視察+御挨拶が目的だったので、お得感いっぱいで帰ってきました。
 味は、これまた柔らかくてジューシーで、THE 牛肉といったものでした。

君津農協さだもと・食肉売り場 (400x268)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。