趣味の広場

少年サッカークラブのコーチを主な趣味としつつ、木工をやったり、本を読んだりとその時、その時に感じたことを日記として残していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

連休

 ほんとに疲れた連休でした!

 何をやったかって言うと秩序立てては思い出せないけど、とにかく「庭」という言葉が浮かびます。
 以前からガーデニングの計画を持っており、コントロールされた、そして整然とした庭を造ろうと考えていました。
 今までは、家から物置には花壇らしきものの中を通って行き、足下不安定な中で物置の中のものを取り出していたのですが、そこまでの通路を作り、物置の前の足場を固め、その脇に花壇を作り、家に沿って庭を横断できるようタイルを敷き詰めていこうといった大胆な計画です。
 3日には、ホームセンターでタイル代わりとなる、コンクリ製の敷石を30枚購入してきました。
 1枚6キログラム、自家用車に積んで帰ってきて、1枚1枚庭に運び入れました。途中で「えーい、面倒だっ!」てなことで3枚一緒に持ったのですが、持てたけど降ろす時に失敗しました。
 
 なんと、腰がギシッと鳴ったような気がしました。
 それでもめげずに30枚運びきり、今度は地面に這いつくばって1枚1枚高さを合わせながら、並べる作業を進めた次第です。
 奥様と共同作業ゆえに何とか進められましたが、一人だったら絶対に投げ出していたでしょう。

 花壇のブロックは仮置きです。結局2日かけてここまで進めましたが、サグラダファミリア状態です。

 そうそう、備忘録としては、3日は夕方に泳ぎに出かけました。
 
 4日は、お台場の愛車フェスティバルに行こうと思いつつ、疲れのためか朝寝坊したため、翌日に繰り越すこととし、庭の続きを敢行。特にこの日は歩道側に張り出していた生け垣のイブキを枝の剪定をしつつ、紐で内側に押し込める作業を行いました。

 5日は、さらに疲れ切り、愛車フェスは断念。
 リビングに棚を作るべき、材木の切り出し、棚板用の溝掘りを実施。ほぼ、1日仕事となりました。さらに夕方には、イブキの下のサツキのリフトアップ。これも紐で縛り持ち上げるという荒技。ビフォーが無いのでアフターの写真は控えますが、ほとんど引っ込めることには成功しました。ただし、だいぶデコボコ感はありますが、人の通行に迷惑をかけることは無くなったということで納得しました。

 6日は、サッカークラブの通常練習。いつものお父さんたちに加え、お母さんも一緒に交え、子供たちと試合を行いました。
 そうそう、この日は孫一家も訪れ、非常に、非常に、とても賑やかになりました。連休直前に判明した孫1号の水疱瘡も完治の証明書をもらっての訪問でした。夜はたこやきパーティー。

 そして、本日7日は父親のところに出かけてきました。だいぶ調子を取り戻しており、ホッと一安心。三咲の駅まで昔は15分で歩けたのに今は20分くらいかけないと行けないと残念がっていましたが、88歳としては十分すぎるのではないかと思いつつ、そんな元気な高齢者たる父親を誇らしく思います。
 明日から仕事かと思うと少し憂鬱ですが、私の場合、その憂鬱さは仕事の緊張感というより、やり残した趣味のガーデニングと木工が気になることが原因だけに、困ったものですね。

P5070028 (2) (400x271)

 ところで愛犬「せんべぇ」くん。この連休はちょっと大変でした。4日の日はほとんど、我々と一緒に熱い日差しの中、庭にいて、いつものお昼寝も少なく、さらには、イブキの葉か枝を囓ったりしたためか、夜になって何回も吐いてしまいました。朝と夕のペットフードがほとんど消化されずに出てきたときにはかなり焦りましたが、それほどの元気消失も無く、とにかく放っておいたら、翌朝には回復していました。
 さらには、6日にはお孫様3名の大騒ぎに付き合わされ、落ち着かない1日を過ごすこととなりました。
 
 やっと、平穏な日々を取り戻すこととなるでしょう。
P5070033 (400x240)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。