趣味の広場

少年サッカークラブのコーチを主な趣味としつつ、木工をやったり、本を読んだりとその時、その時に感じたことを日記として残していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

万が一も無い

 大変失礼な話です。

 本日は、東総少年サッカー春季大会~予選リーグでした。朝、出がけに、うちの奥様が「来週の日曜日は友達と会うから(私には)うちにいてね」と宣うものですから、「万が一にも決勝に上がることは無いからダイジョウブ」と返事してしまいました。

 4年生の保護者の皆様、大変失礼しました。10万に一つくらいの確立はあったようです。先日の本ブログでも、インサイドキックができるようになりつつあり、パスがつながるようにはなってきたけど、本日の大会には間に合わないだろう、ということを書いていました。
 間に合いました!

 子供の成長は凄いものがあります。インサイドキックが蹴れる=パスができる=団子になりにくい=ボールが前に送られる=得点につながる、という構図ができてきました。また、インサイドキックと同時にトラップもそこそこできるようになる=仲間が信頼してバックパスを出してくれる=戦略の幅が広がる=信頼が自信につながる=思い切ったプレイができる=そのプレイをコーチが誉める=さらに確信する、と言った好循環により子供もチームも良くなっていくようです。

 本日の結果です。
 FCホグワーツに8-0(5-0)(3-0)
 スタメンは、GKにysi、DF右からksy、k.ymmt、sit、MF右からdig、szk、ymgc、FWにmsgの布陣で始めました。
 得点者:ymagc(前半1分、12分、後半2分、6分)、ksy(前半10分)、msg(前半4分、15分、後半13分)
 次の試合と比べるとプレッシャーが緩く、余裕を持ってまわりを見られたようで、スルーパスが通るなど、けっこう嬉しい展開となりました。
 FC Friendsは1-1(0-0)(1-1)
 スタメンは、GKにszk、DF右からksy、kymmt、sit、MF右からhymmt、ysi、msg、FWにymgc
 失点は後半1分、得点は後半9分(ymgc)
 前後半を通じ、攻め込まれる状況が続き苦しい展開でしたが、DFと真ん中のysi、そしてmsgが右DFの位置まで下がり凌ぎきっていました。失点は後半早々であったことから、まだまだ行けるといった雰囲気を醸し出しており、ymgcがハーフウェイラインくらいから一人抜けだし、キーパーの動きをよく見てゴールに流し込んだ得点でした。大人になったなぁと感じる得点でした。

 来週もあるため、本日のチーム優秀選手賞は決めませんでしたが、得点者もそうですが、良く守ったことからゲームが組み立てられていたので、DF3人とGKは候補です。特に、インサイドキック練習からめきめきと自信を付けてきたsitとksyの活躍は素晴らしいものでした。優秀選手は結果を出したというより、どれだけ伸びしろを見せたかの選手にあげたいものですね。

 決勝トーナメントはこんなに甘くは無いと思いますが、少なくとも1週間は夢を見られます。
 頑張りましょう!そして応援しましょう!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。