趣味の広場

少年サッカークラブのコーチを主な趣味としつつ、木工をやったり、本を読んだりとその時、その時に感じたことを日記として残していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2016年総括~その2

 この歳になると、なかなかCDって買えないものです。
 心地よい音楽、楽しい音楽、気持ちよい音楽、そんな音楽はたくさんありますが、本当に心を振るわせてくれるものには出会えないものです。中学の時にラジオから突然ジャニス・ジョップリンの曲が流れてきて、その瞬間何もかもが止まってしまったかのように聞き入った状況を今でも鮮明に覚えています。
 また、ドボルザークの交響曲5番を何気にベッドに寝転びながら聞いていたときに、思わず涙したことも覚えています。
 ビートルズやクイーンは2~3年の遅れをもって聞いていましたが、新しい曲に出会うたびに驚かされたものです。

 今の音楽は、過去のそれらこれらに積み重なった上にできており、それなりに良いのですが(決して否定できない)、なかなか感動に至らないのです。
 そんな中、今年購入したCDは8枚。

 Adeleはちょっとびっくり。
 新しいことは何もなくても、結局最後は歌唱力、演奏力に行き着いてしまう、そんなことを改めて教えてくれた1枚でした。
 ストーンズには、もっとびっくり。タイトルどおりブルース・オンパレード。すばらしい!
 山中千尋さん、上原ひろみさん、この二人も私のピアノジャズCDの常連ですが、ますます洗練されてきており、とってもすてきなアルバムに仕上がっています。
 渡辺香津美様も、すべての曲で相手を変えてデュエットするという斬新なアルバムで、曲ごとに自ずと表情が変わる楽しさが味わえます。まぁ、テクニックもすごい!

 今年の「この1枚」はAdeleの25にしておきます。

Blue & Lonesome The Rolling Stones
GUILTY PLEASURE 山中千尋
25 Adele
Guitar is Beautiful KW45 渡辺香津美
THE LAST スガシカオ
SPARK 上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト
あの日 あの時 小田和正
Butterflies Bump Of Chicken

 余談です。
 音楽を聴く場所はほとんど車の中となってしまい、家庭では落ち着いて聴いていられない、といった状況ですが、遂に究極の再生機を入手してしまいました。ONKYOのDP-X1Aというハイレゾのポータブルオーディオプレーヤーなるものです。
 上を見れば何十万とするものもありますが、そこまではいかないけど、そんなにするのといった価格でした。
 イヤホーンも奮発して千円台ではないものを買ってしまいました。
 もう貯金ゼロ。
 ネットのレヴューにも出ていたとおり、そして想像していた以上に素晴らしい音です。今まで聞こえていなかった楽器の音が粒状になって聞こえてくるのです。鮮烈です!
 しかも、別にハイレゾ音源ではなく、今までのCDのコピーであるにもかかわらずです。恐るべしハイレゾ機です。


 何と!宇多田ヒカルさんを忘れていました。Fantome。

 たゆたうような浮遊感に包まれる、独特のグルーヴ感。素晴らしい!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。