趣味の広場

少年サッカークラブのコーチを主な趣味としつつ、木工をやったり、本を読んだりとその時、その時に感じたことを日記として残していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4人のシェフによる至高の晩餐会

 10月11日(日)、京成ホテルミラマーレにて開かれた「至高の晩餐会」なるものに、大枚8,000円(お一人様)を叩いて、奥様と出かけてきました。
 昨年度まで、千産千消丸ごとグルメパーティーと称して行われていたイベントが少し趣旨替えして100名様限定という形で開かれました。
 千葉県産の豚肉「チバザポーク」、同じく牛肉「チバザビーフ」の中の銘柄、「マーガレットポーク」、「千葉県産いもぶた」、「東の匠SPF豚」及び「卯の花牛」を使った贅沢な料理に舌鼓を打ってきました。
 中でも、卯の花牛は、交雑種の3等級、赤みの強い肉でしたが、柔らかく、肉の風味が感じられる最高の料理に仕上がっていました。大満足です。

前菜


DSC_1029_2.jpg

【オードブル1皿目】
マーガレットポーク肩ロース肉のコンフィ ジャガイモのピューレとともに
マーガレットポーク肩バラ肉の自家製ベーコンのショーソン(パイ包み)
豚足と九十九里沖産蛤と山武産コシヒカリの新米とキノコのポタージュ
~蓮沼ガーデンハウス・マリーノ 総料理長 野呂賢次氏
DSC_1030_2.jpg

【オードブル2皿目】 薄切り「千葉県産いもぶた」のピリカラ紅油ガーリック掛け(雲白肉片)
京成ホテルミラマーレ 総料理長 槙田耕造氏
DSC_1031_2.jpg

【豚肉のメイン】「東の匠SPF豚」と県産大根のコンフィーのはちみつキャラメリゼ
~オークラ千葉ホテル 総料理長 今村哲也氏
DSC_1032_2.jpg

【牛肉のメイン】
「卯の花牛」フィレ肉低温ロースト
「卯の花牛」ロース肉グリエ(網焼き)
~京成ホテルミラマーレ 洋食料理長 山田裕介氏
※ ひっくり返った写真を修正しきれませんでした
DSC_1033_2.jpg

デザート
DSC_1037_2.jpg

最後は、お楽しみ抽選会。今までのイベントでは1回も当たったことがなかったのですが、珍しく主催者「タカーズ・カンパニー」プロデュースの「塩ぽんず」が当たりました。
DSC_1039_2.jpg

タカーズ・カンパニーの出口社長、そしてシェフの皆様、ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。