趣味の広場

少年サッカークラブのコーチを主な趣味としつつ、木工をやったり、本を読んだりとその時、その時に感じたことを日記として残していきます。

祝36回目

本日、我が夫婦は36回目の結婚記念日を迎えました。

駅前のひまわりという花屋さんで買ってきました。
奥様の2月の誕生日にもお世話になったお店で、そのときのことを覚えていてくれ、注文を付けること無く色合いを整えてくれました。

今回もお店の方と少し話をしたのですが、レギュラーサイズの花束よりもブーケのほうが、手間が掛かるとのこと。そして、よりセンスも問われるとのこと。でも、ブーケを作る方が好きだなぁと言ってくれたので、一安心。

そのあと、久しぶりにシューベルトでケーキを買ってきました。たった2つなのに千円でもおつりが来ないってどうよって、思ったけど、本当に最高のケーキでした。東金市が誇るお店です。ハイ!(偉そうに言っていますが、ここ何年とここで購入していませんでした)

P5250060-2 (300x400)

これで、夫婦円満を1年間持たせます。

スポンサーサイト

PageTop

叱られる

 昨日は、午前中に懸案の散髪に行って来ました。3ヶ月弱ぶりということでかなりサッパリしました。
 ちなみに、本日、サッカーの練習でしたが、子供に「髪形変えた?」と聞かれるほどのサッパリです。

 そのサッカーですが、昨日は結構な雨が降り、練習中止ということでの振り替えでした。4年生6人、2年生3人が集まり、こじんまりとした練習でした。そうした中、いつもコーチの話を聞かない子が、本日もいつもの調子でやってたものだから、2年生担当コーチにこっぴどく叱られてしまいました。要領の悪い子は自分の非を認める表現を知らず、叱ったコーチも落としどころが無くなるという極めて拙いパターンにはまってしまいました。

 最近の子は叱られる経験が少ないのかもしれません。なかなか難しいところで、わたしとしては取りあえず落としどころを見つける方向に走ってしまいました。

 真面目に練習に取り組めば、相当いい線に行くと思うので、あとは本人のモチベーションをどうもっていってあげられるかがポイントです。

 本日はその後少しスイッチが入ったようで、1対1の試合では、3点以上をあげ、ハットトリックだと誉めてあげたら、本当に喜んでいました。
 子供が嬉しそうな顔をしてくれると本当に幸せです。

 でも、この話にはオチがあります。
 「ハットトリックって、どういう意味?」って聞かれました。

 その他、特筆すべきは、ksy君のことです。今、本当に伸び盛りです。話したことを恐ろしいくらいの勢いで吸収しようと努力しています。ジグザグドリブルの練習をして、タイムを一人一人計ったのですが、悔しかったのか、面白かったのか、終わった後も自分でコーンを並べてやりたがるのです。そういえば、練習が始まる前に来てシュート練習も欠かさずやってます。こういう子がどっかで大化けしてくれると、コーチをやっていることの喜びを感じる次第です。
 みんな、ガンバロー

PageTop

連休

 ほんとに疲れた連休でした!

 何をやったかって言うと秩序立てては思い出せないけど、とにかく「庭」という言葉が浮かびます。
 以前からガーデニングの計画を持っており、コントロールされた、そして整然とした庭を造ろうと考えていました。
 今までは、家から物置には花壇らしきものの中を通って行き、足下不安定な中で物置の中のものを取り出していたのですが、そこまでの通路を作り、物置の前の足場を固め、その脇に花壇を作り、家に沿って庭を横断できるようタイルを敷き詰めていこうといった大胆な計画です。
 3日には、ホームセンターでタイル代わりとなる、コンクリ製の敷石を30枚購入してきました。
 1枚6キログラム、自家用車に積んで帰ってきて、1枚1枚庭に運び入れました。途中で「えーい、面倒だっ!」てなことで3枚一緒に持ったのですが、持てたけど降ろす時に失敗しました。
 
 なんと、腰がギシッと鳴ったような気がしました。
 それでもめげずに30枚運びきり、今度は地面に這いつくばって1枚1枚高さを合わせながら、並べる作業を進めた次第です。
 奥様と共同作業ゆえに何とか進められましたが、一人だったら絶対に投げ出していたでしょう。

 花壇のブロックは仮置きです。結局2日かけてここまで進めましたが、サグラダファミリア状態です。

 そうそう、備忘録としては、3日は夕方に泳ぎに出かけました。
 
 4日は、お台場の愛車フェスティバルに行こうと思いつつ、疲れのためか朝寝坊したため、翌日に繰り越すこととし、庭の続きを敢行。特にこの日は歩道側に張り出していた生け垣のイブキを枝の剪定をしつつ、紐で内側に押し込める作業を行いました。

 5日は、さらに疲れ切り、愛車フェスは断念。
 リビングに棚を作るべき、材木の切り出し、棚板用の溝掘りを実施。ほぼ、1日仕事となりました。さらに夕方には、イブキの下のサツキのリフトアップ。これも紐で縛り持ち上げるという荒技。ビフォーが無いのでアフターの写真は控えますが、ほとんど引っ込めることには成功しました。ただし、だいぶデコボコ感はありますが、人の通行に迷惑をかけることは無くなったということで納得しました。

 6日は、サッカークラブの通常練習。いつものお父さんたちに加え、お母さんも一緒に交え、子供たちと試合を行いました。
 そうそう、この日は孫一家も訪れ、非常に、非常に、とても賑やかになりました。連休直前に判明した孫1号の水疱瘡も完治の証明書をもらっての訪問でした。夜はたこやきパーティー。

 そして、本日7日は父親のところに出かけてきました。だいぶ調子を取り戻しており、ホッと一安心。三咲の駅まで昔は15分で歩けたのに今は20分くらいかけないと行けないと残念がっていましたが、88歳としては十分すぎるのではないかと思いつつ、そんな元気な高齢者たる父親を誇らしく思います。
 明日から仕事かと思うと少し憂鬱ですが、私の場合、その憂鬱さは仕事の緊張感というより、やり残した趣味のガーデニングと木工が気になることが原因だけに、困ったものですね。

P5070028 (2) (400x271)

 ところで愛犬「せんべぇ」くん。この連休はちょっと大変でした。4日の日はほとんど、我々と一緒に熱い日差しの中、庭にいて、いつものお昼寝も少なく、さらには、イブキの葉か枝を囓ったりしたためか、夜になって何回も吐いてしまいました。朝と夕のペットフードがほとんど消化されずに出てきたときにはかなり焦りましたが、それほどの元気消失も無く、とにかく放っておいたら、翌朝には回復していました。
 さらには、6日にはお孫様3名の大騒ぎに付き合わされ、落ち着かない1日を過ごすこととなりました。
 
 やっと、平穏な日々を取り戻すこととなるでしょう。
P5070033 (400x240)

PageTop

奇跡のレッスン

 先週の土曜日は小学校で行事があり、サッカークラブの練習は日曜日に振替られました。
 4~5年生対2年生+大人や大人を混ぜた混成チーム対抗を30分2試合もやってしまいました。
 
 正直、やりすぎました。いえ、子供たちではなく、還暦を過ぎた人においてです。
 けっこう身体は切れていて、追いつけないかなと思うボールに足が届いたり、インサイドタップで抜いたり、などと自分でも「あれっ」って思うほど動けたのですが、その晩はへとへと状態。さらには、右足の付け根に鈍い痛みが生じて足に力が入らなかったりとさんざんの状態でした。さらにさらには、翌日の夕方はへとへとの3乗くらいでもう最悪。
 土曜日の植木の手入れと合わせて、体力的にいっぱいいっぱいとなってしまいました。

 教訓:日曜日にサッカーをするときは、ほどほどに!

※ 紅白戦の試合中に誰かの蹴ったボールが眼鏡に当たり、眼鏡のフレームがこめかみ付近にぶつかり、思わぬ出血!眼鏡は駄目になるし、最悪でした。つい先日、眼鏡を買い換えようかな、などと考えたばちが当たったのかもしれません。

 ところで、そんな疲れた中、昨日、4月21日に録画してあったNHKの「奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~「サッカー編」」を観てみました。フットサル日本代表監督(当時)のミゲル・ロドリゴさんが、文京区の少年サッカーチームを1週間指導し、少年たちを変えていくといった内容でした。

 はっきり言って、私の指導方法に間違いはなかったと確信できるものでした。ただし、指導するときの着眼点のレベルが月とすっぽん以上で自慢できるわけではありません。
 でも、とにかく、誉める点を見つけてやる、ということだけは間違いでは無かった。
 
 サッカークラブの保護者、そしてコーチの皆様には、ぜひとも観てもらいたい内容でした。

続きを読む

PageTop

免許更新

昨日、5年ぶりに運転免許証の更新をしてきました。
久しぶりの運転免許センターは大盛況!
受付も並んでいましたが、それ以上に視力検査の窓口は大行列!
4つの窓口が開いており、大部屋を最後まで埋め尽くすほどの列。
感心したのは黙って並ぶことに甘んじている人たちについてではなく、増えてきた人を捌くために1列窓口を増やしたことについてです。
きっと、アジアの某国では大混乱(それ以前に列を作らないか?)になるのではと思われるような大胆な行為でありながら、係員は毅然として、「前2列目までの人で希望者はこちらへ!」、「次は私の立っているところまでの方でこちらの列に移りたい方、どうぞ」てなぐあいに少しずつ前のほうの人を新たな列に移動させていくのです。
毎日のこととはいえ、スゴいテクニックです。官憲のやることゆえ、黙って従っているのかもしれませんが、係員のこのテクニックは「覚えておこっと」と思った次第です。
更新講習会は30分故にあっという間でしたが、印象に残ったのは2つ。
外国の映画等でよく出てくる環状交差点が千葉県内に3カ所もあるということ。そして、その進み方、曲がり方を始めて知ったこと。
もう一つは、前照灯は積極的にハイビームにしておくべきとのこと。こまめに下向きにするなどの配慮は必要とのコメントはあったが、話的には基本ハイビームで運転すべきと聞こえるような講習でした。
100メートル先まで視界を確保することで夜間の事故を防げるということでした。
我が家のアクセラ君はオートにしておくと、ハイビームの切替もオートになってしまい、必要な時に上を向いてくれないといった反応の悪さがあります。
基本ハイビームの考えを取り入れてくれれば、もう少し明るいドライブができるのですが、マツダさんの改善を期待するところです。

PageTop